【はじめての雑誌のお話】第2話 作家さんとレシピのこと



こんにちは、minneです。2015年9月にvol.1を発刊した『minne HANDMADE LIFE BOOK』ですが、この度、めでたくシリーズ化が決定しました!そこで、minneの阿部がvol.2の制作を開始したブティック社の編集部の井上さんと寺島さんに、vol.1のこと、そして今制作中のvol.2についてのお話をお聞きしました。
 


196_original.jpg
 
阿部阿部
今回はminne作家さんにご協力いただいて、初心者の方にも気軽にハンドメイドを楽しんでいただけるレシピを掲載したんですよね。
terashima.png寺島
そうですね!読者のみなさんのレパートリーに広がりが出ればいいなと思って色々なジャンルのレシピを掲載しました。誌面でminne作家さんの技術を学んでもらって、あとは読者さんなりのオリジナリティを加えて楽しんでもらえればいいなあって。
阿部阿部
手軽なんだけど、作っている方がカスタマイズしやすいレシピを目指したということですかね。
terashima.png寺島
そうですね、作家さんとも相談して、誌面に載せるのに分かりやすいレシピにしたり…。たとえばvol.1に掲載したmaitopartaさんの場合は、普段は陶器で作ってらっしゃるのですが、それを誰でも真似しやすいオーブン陶土でのレシピで紹介させていただきました。
阿部阿部
レシピに従って一度作れば、次からは自分でアレンジして楽しむこともできますよね。あと、作ったことがないモノって、どんな道具を使えばいいのかも分からないですよね…。
terashima.png寺島
そうなんです。初めて作るものって、どんな道具が必要なのかすらわからないですよね。道具が手軽だと、やってみようかなって思えるかなと。
阿部阿部
モノづくりのハードルが一つ下がりますよね。

 
inoue.png井上
そもそも作家さんのレシピ公開についても悩みました。作家さんが生み出したオリジナルの作り方を、そのまま公開しては作家さんにデメリットになってしまいますし。作家さんと相談させていただきながら、公開OKな形で掲載させていただいて。
阿部阿部
レシピページはいつも手芸本を作られているブティック社さんのノウハウでわかりやすく見やすいページに仕上げていただいてますが、こういったページの写真って作家さんに実際に作ってもらっているところを撮影するんですか?
inoue.png井上
そうですね、作家の皆さんに撮影にご協力いただいたり、あとは私たちで撮影したり…。
阿部阿部
おお、そうなんですね。なかなか大変そうな印象ですが実際に作ってみてどうでしたか?
inoue.png井上
作家さんならではの技法や工夫があって、興味深かったです。従来の技法だけにとらわれずに、自分が目指すものをオリジナルの表現方法で作り上げていて。みなさんが持っているセンスがすごいなと感じました。

 
阿部阿部
インタビューもたくさん行われたと思うんですが、実際に作家さんに会ってみていかがでした?印象深い作家さんはいましたか?
terashima.png寺島
みなさん印象深い!個性的で素敵でした。中でも○△□(まるさんかくしかく)さんは、3人のお子さんの育児と主婦業をこなしつつ、あれだけの作品を作るのだからすごくパワフルだなあって。主婦の方や、専業作家さんなど、みなさんそれぞれのスタイルでminneで活動されていて…。
inoue.png井上
しかもそれが楽しそうなんですよね!皆さん、本当にいきいきとしていて。minneで作品を販売することでたくさんの人と交流できて、輪が広がるのも良いですよね。
第2話のお話はここまで。お話は、「第3話 作家さんを選んだ理由とVol.2に向けて」へと続きます。


雑誌の特設サイトでは、掲載やアンケートの募集、撮影の裏側などを公開中。


 

カテゴリー

アーカイブ

minneのアプリ

   


PAGE TOP