minneトップを飾る!特集バナーに選ばれる作品とは?

こんにちは、minneスタッフのキハです。

普段はminneの作家支援チームでWebや印刷物のデザイナーをしていて、こちらで記事ブログを書くのは初めてです。

こんなふうに表に出ることは少ないのですが、以後お見知りおきいただければ嬉しいです!

 

さて、すでに作家のみなさんはご存知だと思いますが、

minneのトップページに作品が掲載される「ピックアップ」と同様に、多くの方に作品を見ていただくチャンスになるのが「特集」です。

 

特集は、minneがひとつのテーマに沿って選定した作品が掲載されるもので、minneの中でも人気のあるコンテンツです。

特集に作品が掲載されると「お気に入りが増える」「注文が入る」「フォローされる」などなど…よいことがたくさん!

 

例:「きらめくビジュー特集」のバナー

バナー画像

掲載例作品:パールとスワロのビジュー(モンタナ)

 

掲載前と後のお気に入り数の変化

特にminneのトップページに写真がドーン!と載る特集の顔、特集バナーに採用された作品はお気に入りが殺到、即売り切れることもしばしば。

 

 

スマホでの特集バナー掲載位置

左:アプリ画面 右:サイト画面                     

 

minneにアクセスしたときに最初に目につくこの位置、とても目立ちますよね。

このバナーを制作しているのが、実は私です。

 

そこで今回は、”バナーを作るデザイナー目線"で、バナーに選ぶ作品写真の条件、というものをお伝えします。

ご自身の作品でminneのトップページを飾ってみたいなあと、思ってくださっている作家のみなさまに少しでも参考にしていただければと思います。

 

◆条件その1「写真がきれい」

作品自体のクオリティが高いのは大前提として、バナー制作者目線で言うと、ほぼこれがすべてと言ってもいいほど。

特集の入り口であるバナーは見た目が命なんです…!

きれいと一言で言っても難しいので、もっと具体的に掘り下げてみましょう。

 

◎撮影に関して…

・ピントがあっている

カメラやスマホの画面上ではパっと見、ピントがあっているようでも拡大してみるとピンボケなことも。

こまめにチェックしながら撮影しましょう。

 

・白飛びや色味の偏りがない

作品写真を選定する際は、蛍光灯の光で全体的に色が緑がかっていたり、露出オーバーで色が白く飛んだ写真は、実際の作品の色と異なったものに見える可能性があるため、素敵な作品であっても掲載を断念することが多いです。

また、インスタグラムのフィルタのようなトイカメラ風の色味フィルタがかかったもの、四隅が暗くなっているものも避けています。

 

◎構図に関しては…

特集テーマによって、「作品の魅力がわかる写真」「特集テーマの雰囲気が伝わる作品」といった目線で写真を探します。

バナー画像

掲載例作品:geometry blue チタンピアス/イヤリング

 

この作品は、ボケや光のあたり方の違いで雰囲気を出しつつ、きちんと作品が目立っている素敵な写真だったので、特集写真として使わせていただきました。

ベーシックなものだと、下記のようなポイントで選んでいます。

 

・作品が際立っていて魅力がわかりやすい

minneトップページでは、写真1枚でお客様をひきつける必要があるので、作品の魅力や雰囲気がひとめで伝わる写真を採用しています。

 

・背景がシンプル

作品ページ上では世界観がつくられていて素敵な背景も、特集写真に使うという観点でみるとまた違ってきます。

特集写真にはタイトルの文字を入れますので、背景に色々なものが入っていると文字が読みづらく、なおかつ作品が目立たなくなってしまいます。

そうならないように、シンプルな白背景のもの、ゴチャゴチャしていない風景のものを採用することが多いです。

白い背景ばかりだと特集画像が並んだ時に寂しくなるので、カラフルさが出る「色紙」を敷いているアクセサリーなどもよく選びます。

 

バナー画像

掲載例作品:和 ぽてっと可愛い小梅さんの髪飾り♡ かんざし つまみ細工 梅 着物 和小物 浴衣

 

◆条件その2「画像が適正な大きさ」

minneに登録した作品画像は、アプリ版:600px×600pxPC版:横幅640pxで表示されます。

ちなみにiPhoneの標準カメラで撮影した写真は横(短辺)が6s/7:3024px、5/6:2448px

一眼レフで撮ったものは機種や設定にもよりますが3000px〜4000pxくらいです。

横幅600pxを下回る小さい写真だと画質が耐え切れないため、どんなに良い作品を作っていてもバナーにとりあげるのが難しくなってしまいます…

 

実際に選定していて、この作品すごーーく素敵なのにピンぼけしてる or 写真が小さい…

どうにも素敵に見せることができない…残念すぎる!となることが多々あり…とっても勿体ないと感じています。

 

最後に・・・

良いお手本をたくさん知りたい!という方は、こちらの「レビューの多い作家さん特集」を見るとわかりやすいと思います。

皆さん本当に色々と工夫してきれいな写真を載せてくださっています。

 

作品撮影は準備も多く、創作活動に割く時間を削らなければいけないため、なかなか骨の折れる作業だとは思うのですが、

そこをぜひ一工夫して、もっと多くの人にみてもらうチャンスをものにしていただきたいです。

 

minneのトップページを飾ってみたいなあ、と思ってくださる作家さんがいらっしゃれば、ぜひ今回のブログを参考にしていただければ嬉しいです。

これからも作家の皆様の素敵な作品をお待ちしています♪

 

 

 


カテゴリー

アーカイブ

minneのアプリ

   


PAGE TOP