【minneのアトリエ 世田谷】より魅力的な写真に仕上げる撮影グッズのご紹介

 

こんにちは。

minneのアトリエ 世田谷のまおです。

 

minneのアトリエ 世田谷がオープンして早2年。

ありがたいことに作家さまからたくさんのご予約をいただいているのですが、その半分以上が作品撮影のスタジオとしてのご利用です。

 

アトリエは窓がとても大きいので自然光がたっぷりと入ります。

作品の撮影にぴったりの場所なんです!

 

 

アトリエにある撮影グッズはご自由にお使いいただけるのですが、

どのようなものが使えますか?というお問い合わせをいただくことも増えました。

そこで今回は、minneのアトリエ 世田谷でご利用いただける撮影グッズをご紹介します。

 

◼︎撮影用の什器

 

 

なんだか写真が寂しいなという時は什器を使うとボリュームアップ。

グッと作品が引き立ちます。

 

什器の種類
  • 白いBOX(大) W30cm×D30cm×H30cm
  • 白いBOX(中) W20cm×D20cm×H20cm
  • 白いBOX(小) W10cm×D10cm×H10cm
  • 木の円柱 左から直径8cm×H14cm・H10cm ※写真にはございませんがH6cmもございます。
  • 切り株 W9cm×D9cm×H4cm
  • 木のBOX W6cm×D6cm×H6cm
  • ピアススタンド H10cm
  • 薄い木 W5cm×D5cm×H1cm

 

各作品

▼holycrap「UMA(BLUE)」

https://minne.com/items/3110464

▼440「Panty Minaj《L》feat...JAPANESE(長財布)」

https://minne.com/items/4588216

▼minne store「おのおのいろいろ」

https://minne.com/items/3914197

▼trikotri「森の動物たちのぽんぽんブローチ」

https://minne.com/items/1085025

▼まほめ「色々でてくる絵の具ブローチ」

https://minne.com/items/1459869

 

◼︎スタイリングに便利な植物

 

 

ユーカリの葉やリースなど。そっと添えるとナチュラルな雰囲気になりますよ。

とても使い勝手がよく、登場する場面の多い撮影アイテムです。

 

◼︎撮影キット W40cm×D48cm×H32cm

 

 

立体的な作品を撮影する際にオススメです。

どこまでも真っ白な空間を作ることができますよ。

 

合わせてご利用いただけるもの

・白のレフ板  

・銀色のレフ板 

※雨や曇りの日、お洋服など大きな作品を撮影される場合は銀色をご利用ください。

 
▼minne store「さんぽ」

https://minne.com/items/3914217

 

 

撮影キットには付属の背景がついていて作品の色によって使うシートを付け替えられます。

白い作品はグレーを背景にすると大人っぽい仕上がりになりますよ。

左はじのピンクと黄色の背景は重ねるとオレンジ色ができあがります。

 

撮影キットを使用した撮影のご紹介

 

 

撮影キットに白い背景を使用したmani-worksさんのギャラリー。

作品の色や形の違いがはっきりと分かり選びやすいです。

 

▼mani-works

https://minne.com/@manimani22

 

 

撮影キットに赤い背景を使用したハイジさんの作品ページ。

ポップで元気な印象になりました。

 

▼ハイジ

https://minne.com/items/8119867

 

 

背景は撮影キットに装着せず、平置きでも使用可能です。

作品によって背景の色や置き方などいろいろお試しくださいね!

 

▼つまみ細工の鳥待月

https://minne.com/@waiting-bird

 

◼︎背景用の板

 

 

板(ホワイト・ベージュ・こげ茶)

W90cm×D90cm

 

木の板を背景に使うとぬくもり溢れる作品のお写真が撮影できます。

アクセサリーなどの小物はもちろん、ニット帽や大きめのバッグも撮影しやすい大きめサイズです。

 

 

ぽんぽんブローチをこげ茶の板とリースで撮影しました。

毛糸のほわほわ感が伝わってきますね。作品の特徴でもある立体感も自然と出せました。

 

▼trikotri「森の動物たちのぽんぽんブローチ」

https://minne.com/items/1085025

 

 

大島紬のベビーシューズを白い板で撮影しました。

撮影キットの白背景とは異なり、柔らかな雰囲気が出せました。

 

▼Rino「紬のベビーシューズ」

https://minne.com/@rino1959

 

板はどんな作品にも合うので、板を買って帰りますという方もとても多いです。

ぜひ購入前にアトリエでお試しいただければと思います。

 

◼︎色画用紙 W25cm×D35cm

 

 

キャンドゥで販売されているこちらの色画用紙は10色セット。

 

 

本物そっくりのお菓子を「うすもも」の画用紙を敷いて撮影してみました。

クッキーのザラザラとした質感を残しつつ、優しさもプラスされました。

 

▼LINDA TOKYO「Cookies」

https://minne.com/items/3221580

 

◼︎和紙 W53cm×D39cm

◼︎シルバーの紙 W90cm×D65cm

 

 

作品の雰囲気に合わせて紙の質感を変えてみるのも1つの方法です。

 

 

ジュエリーを和紙で撮影しました。

和紙の繊維がアクセサリーよりも細かいため、作品を引き立たせつつ雰囲気のある写真になりました。

 

▼ネコ耳しっぽ「newネコ耳しっぽリング」

https://minne.com/items/3365563

 

 

黒にビビットな赤が映えるこちらのブローチは、キラキラとしたビーズ刺繍が施されています。

シルバーの紙を背景にしてよりゴージャスに仕上げました。

 

▼ムムリク舎「her hand ブローチ(赤×グリーンブレスレット)」

https://minne.com/items/6674922

 

◼︎ディスプレイ用の棚 W90cm×D15cm

 

 

奥行きは狭いですが、立体的な置物やキャンドルなどを撮る時に重宝しています。

 

各作品 

▼ナガキパーマ「てのひらだるま」

https://minne.com/items/2116682

▼むにゅ「パンやのプクちゃん」

https://minne.com/items/6614389

▼高水佳乃「文明の誕生人形」

https://minne.com/items/1225179

▼リペアハウス北澤「だんばらあざらし」

https://minne.com/items/1009861

▼リペアハウス北澤「ハングリーフェレット」

https://minne.com/items/226716

 

 

お家で実際に飾っているかのような雰囲気を出せますよ。

 

◼︎白い壁

 

 

広々とした真っ白な壁はお洋服やバッグなどの大きな作品の撮影で大活躍。

また、小さなアクセサリーの着用画像などを撮影される時もぜひお使いください。

 

■トルソー

 

 

大人用と子供用トルソーもございます。

トルソーに着せて撮影するだけでもお洋服の形や丈が伝わりやすくなります。

 

▼さらり「コート」

▼TAKIMOTO AYA「バッグ」

▼Bepy「バッグになるツィードコート」

https://minne.com/items/1076711

 

■マグネット

 

 

壁にはマグネットがくっつくので、アクセサリーや額縁をかけて撮影も可能です。

マグネットを使いたい方はお声がけくださいね。

 

▼snow-shoe「ジャポニズム」

https://minne.com/items/2684946

 

■ジオラマ用の芝 W60 cm×D50cm

 

 

撮影をする際に便利なグッズもお試しいただけます。

ジオラマ用の芝でお弁当に見立てたピアスを撮影するのに使用したのは、

スマートフォン用のホルダー・三脚・遠隔カメラシャッターです。

なんとすべて100円ショップで販売されています。

アトリエに置いてあるものはキャンドゥで購入しました。

こちらを使うとブレずに撮影できますし何より早く撮影できます。

同じ構図で撮影されたい方や、撮影時間を短縮されたい方はぜひお試しください。 

 

▼すまいる*工房「BENTO-Pierce(弁当ピアス)」

https://minne.com/items/3197977

 

また、こちらは背景にジオラマ用の芝を使用したツトラボさんのギャラリー。

 

 

作品のリアルさも相まって、本物の犬や猫が芝生の上で遊んでいるようです!
グリーンの深みが統一されているため、一点一点デザインの違いが見つけやすく楽しいギャラリーとなっています。

 

▼ツトラボ

https://minne.com/@tsutolab

 

■撮影の様子

 

複数の作品を撮影した様子を、Twitterにて動画配信しました。

 

 

動画はこちらからもご覧になれます。

▼minneのアトリエ 公式Twitter

 

 

〜おまけ〜

 

簡単!撮影キットの作り方

 

材料

・100均で売られているA3サイズのファイルケース2つ

・テグス

・セロテープ

・画用紙

・クリップ

 

.侫.ぅ襯院璽垢鬚劼辰り返す。

 

▲謄哀垢任弔辰椴側をセロテープで止める。

 

2萢兒罎鬟札奪箸靴謄リップで止める。
い發Π譴弔離侫.ぅ襯院璽垢鯲ててレフ板として使う。

 

 

早速撮影してみました。

真っ白な空間の中で作品が引き立つ写真が撮れました。

 

いろいろな撮影アイテムを紹介しましたが、試してみたいものはございましたか?

ご自分の作品にあった撮影方法が見つけられるよう、お手伝いさせていただきます。

お気軽に作品撮影のスタジオとしてお使いくださいね。

 

 

〜ご予約方法〜

 

minneのアトリエ 世田谷のメールアドレス(atelier@minne.com)へ

下記内容をお送りください。

※世田谷は、平日のみご予約をお受けしております。

 

件名「作品撮影予約」

,名前

minneのギャラリーURL

4望日を3日ほど (火曜〜金曜よりお選びください)

ご望時間(11:00~13:00 または 14:30~16:30)

  

▼minneのアトリエ

https://minne.com/minne-atelier

 

▼撮影の様子はツイッターで紹介しています

https://twitter.com/minne_atelier

 

みなさまのご予約をお待ちしております♪

 


カテゴリー

アーカイブ

minneのアプリ

   


PAGE TOP