受付を終了しました【世田谷区在住作家さん限定】minneのアトリエ 世田谷での展示作品募集(期間限定)

こんにちは。minneのアトリエ 世田谷 担当の和田まおです。

 

minneのアトリエ 世田谷では、新たなお取り組みとして、世田谷区在住のminne作家さんをご紹介する作品展を開催することになりました。

まずは第一弾として、2018/2/8〜12に、IID世田谷ものづくり学校で開催される「ものつくるひと展」〜世田谷のものづくりにふれる5日間〜 の会期に合わせて、minneのアトリエ 世田谷 内にて「世田谷区在住のminne作家さん」の作品を展示したく、下記の条件にて展示可能な作品を募集いたします。

 

 

「ものつくるひと展」〜世田谷のものづくりにふれる5日間〜とは?

 

住宅地として知られる世田谷ですが、素晴らしい技術や匠の技まで、さまざまな「ものづくり」が根ざしている街でもあります。
本展では、主催である世田谷区産業振興公社が発行する世田谷の「ものづくり」と人々の魅力を紹介する冊子「ものつくるひと」で書ききれなかったことや、59社の熱い想いを写真パネルで紹介します。
また、みなさんに「ものづくり」を楽しんでいただけるような、
子どもから大人まで参加できる体験プログラムも準備してお待ちしております。

 

▼ものつくるひと展2018お知らせ

https://www.setagaya-icl.or.jp/684.html

 

▼昨年の「ものつくるひと展」告知ページ

https://setagaya-school.net/event/462

 

ものつくるひと展2018

会期:2018/2/8〜12

場所:IID世田谷ものづくり学校

 

主催:公益財団法人 世田谷区産業振興公社

協賛:IID 世田谷ものづくり学校

後援:公益社団法人 世田谷工業振興協会・世田谷区

協力:minne by GMOペパボ

 

主催プロフィール
公益財団法人世田谷区産業振興公社
公益財団法人世田谷区産業振興公社は、平成18年4月に発足しました。
世田谷区において幅広い産業振興事業を展開するとともに、区民の多様な産業活動、起業・創業活動を支援することにより、地域産業の振興と地域コミュニティの活性化に寄与することを目的にさまざまな事業を積極的に展開していきます。

 

 

 

募集要項

 

読書 応募条件

・minneで作品を販売中の方(販売実績は問いません)

・2018/1/1以降、世田谷区に居住している方

・minneのアトリエ 世田谷に制作したご本人もしくはご本人から依頼を受けた代理人の方が搬入・搬出できる方

 

読書 作品展示期間

2018/28(木)〜28(水)まで

※『ものつくるひと展』会期中の2/8(木)〜12(月祝)までは必ず展示ください。

※2/14(火)以降は、作家さんのご都合により自由に撤収いただいて構いません。

※最長で2/28(水)まで展示可能です。

 

読書 展示場所

minneのアトリエ 世田谷 室内

 

読書 展示作品の数

同じカテゴリーもしくは同じ技法でつくられた作品を、1作家あたり1〜3点以内

※詳しくは『よくあるご質問』をご確認ください

 

 

読書 募集作家数

8作家前後

※ご応募いただいた作品の大きさと展示スペースを考慮し展示作家数は前後します。

※応募多数の場合は選考させていただきます。

※展示期間中、在廊の必要はありません。

 

読書 募集〜展示までのスケジュール

応募締切・・・1/9(火)朝10時

展示作家発表・・・1/16までに応募くださったすべての作家さんへご連絡します

作品展示・・・2018/2/8(木)〜最長2/28(水)まで

 

読書 料金

無料

 

読書 搬入方法

下記いずれかの日時に、minneのアトリエ 世田谷 へ作品をお持ちください。

2018/2/1(木)〜4(日)または 2/6(火)〜7(水)

10時〜18時の間

※展示決定後に改めて搬入日時を確認させていただきます。

※作品の梱包資材はお持ち帰りください。

※郵送での搬入はお受けできません。

 

読書 搬出方法

2018/2/14(木)〜28(水)までの10時〜18時の間で、搬出ください。

※2/19、26は休業日のため搬出いただけません。

※展示決定後に改めて搬出日時を確認させていただきます。

※郵送での搬出はお受けできません。

 

読書 展示方法

・美術館やギャラリーをイメージして、1点ずつじっくり見ていただける展示を想定しております(アトリエでの販売は行いません)。

・展示用什器類は基本的にminneのアトリエ 世田谷よりお貸し出し(無料)しますが、ご自身の作品のイメージに合わせた什器をお持ちの方は、ぜひご持参ください。

・展示用の作品キャプションはminneにて用意します。

・ショップカードをお持ちの方はぜひご持参ください。枚数は任意ですが、100枚ほどあれば安心です。

 

 平置き作品の場合 

(例:アクセサリー類、ポーチなど小物類、食器、文具、キャンドル、ぬいぐるみ類など)

・展示スペースは、お一人あたり幅45cm×奥行き45cmのエリアを予定しております。

このエリア内に、1作家あたり同一ジャンルの作品1〜3点を陳列します。

 

 壁掛け作品の場合 

(例:リース、額装された絵や写真など)

横50cm ×縦90cm以内 重さ1kg以内

※壁面に強力マグネットを使い設置します。

 

 トルソーを使った衣類作品の場合 

Mサイズ相当の女性用トルソー×1体

子供用80cm相当のトルソー×1体

いずれか、もしくは両方の利用が可能です。

メンズ衣料の展示をご希望の場合はハンガー使用を使用して壁掛け、もしくは 畳んでの展示となります。

 

 大型作品の場合 

高さ100cm、横幅90cm、奥行90cm以内

※室内に床置きで展示します。

 

 

!注意事項

・作品の展示方法や展示場所については、minneスタッフにお任せいただきます。

・不特定多数の方が作品に触れるため、意図せず作品が破損してしまうことも考えられます。

 展示期間中の作品の破損に関してminneでは責任を負いかねますので、ご了承のほどお願いいたします。

 ※「お手を触れないでください」といった注意書きの掲示は可能ですので、その旨を搬入時にminneスタッフへお申し出ください。

 

 

?よくあるご質問

 

Q1:展示期間中、在廊の必要はありますか?

A1:在廊いただく必要はありませんが、在廊は大歓迎です。在廊希望の方は、事前に滞在時間をお知らせいただければ、作品展示の告知と併せてPRさせていただきます。

 

Q2:作風の違う布小物とアクセサリーを両方展示できますか?

A2:できません。展示する作品は、1作家につき『同じカテゴリーもしくは同じ技法でつくられた3点以内』でご応募ください。

 

NG例:布小物+イヤリング+手編みのマフラー

NG例:羊毛フェルトの人形+マスキングテープ+ハーバリウム

NG例:フェイクスイーツのイヤリング、マクラメ編みのネックレス、バーナーワークによるガラスのリング

 

OK例:同一技法で展開しているイヤリング+リング+ネックレス

OK例:同一技法で展開している財布+バッグ+ポーチ

OK例:手編みのマフラー+手編みの靴下+手編みの手袋

OK例:ペット用と大人用おそろいのTシャツ

OK例:刺繍のブローチ、刺繍のポーチ、刺繍のヘアアクセサリー

OK例:羊毛フェルトの人形+羊毛フェルトの人形を撮影し作成したポストカードやマスキングテープ等関連作品

 

 

Q3:販売中の作品でも応募できますか?

A3:はい、できます。

展示用の作品をご用意いただけるのであれば、ご応募時の作品と完全一致の作品ではなくてもご応募可能です。

 

Q4:応募中に、応募作品が売り切れてしまった場合はどうすればよいですか?

A4:応募作品と似た作品であれば、展示可能です。応募作品は大きさや作品の雰囲気の参考として選考させていただく点と、作品展の告知の際には、応募時の作品画像を掲載させていただく予定です。

また、現時点では売り切れ中の作品でも、展示当日までに制作可能な作品であれば、ご応募可能です。

 

 

応募締切は1/9(火)朝10時です。

応募多数の場合は選考させていただき、1/16(火)までに応募くださったすべての作家さんへ結果をご連絡いたします。

 

ご不明な点がありましたら、

minneのアトリエ 世田谷 ( atelier(アットマーク)minne.com ) 宛にお問い合わせください。

 

 


 

こちらは受付を終了いたしました。

ご応募ありがとうございました。

 


カテゴリー

アーカイブ

minneのアプリ

   


PAGE TOP